美濃国電源開発の御嵩町第二太陽光発電所が売電開始 | 株式会社コアフィールズ

お知らせ

美濃国電源開発の御嵩町第二太陽光発電所が売電開始

2019.10.28

367 views

2019年10月17日、株式会社恒電社と株式会社コアフィールズとの合弁会社である美濃国電源開発株式会社が開発を進める御嵩町第二太陽光発電所が竣工し、売電が開始いたしました。
発電所のFIT価格は21円、売電先は中部電力、PCS容量は899.0kW、パネル容量は1,320.0kWとなっております。
資金調達先は横浜銀行を予定、施工は恒電社が担当しております。
コアフィールズは、グループ全体で2021年までに40,000kWの発電能力を確保することを目標に案件開発を進めて参ります。

◆中部電力HP(https://www.chuden.co.jp
◆横浜銀行HP(https://www.boy.co.jp/
◆恒電社HP(https://www.koden-kk.co.jp/)