七十七銀行と太陽光発電事業に対する融資契約を締結 | 株式会社コアフィールズ

お知らせ

七十七銀行と太陽光発電事業に対する融資契約を締結

2021.7.31

21 views

株式会社コアフィールズは、七十七銀行と宮城県大崎市における太陽光発電事業に対する融資契約を締結し、4億500万円を調達いたしました。
宮城県大崎市における太陽光発電所のFIT価格は18円、PCS容量は1,998.0kW、パネル容量は3,588.8kW、売電開始は2022年3月を予定しております。
発電所の施工は大和ハウス工業株式会社が担当いたします。
発電所の敷地内には防災調整池を新設し、大雨による災害リスクを軽減させる予定です。
本発電所の建設計画については、宮城県と防災調整池の協議を実施し、大崎市と開発協定を締結しております。
コアフィールズは、災害の抑制と防止を最優先事項とし、近隣の住民の方々とも協力して再生可能エネルギーの普及に努めて参りたいと思っております。

◆七十七銀行HP(https://www.77bank.co.jp/
◆大和ハウス工業HP(https://www.daiwahouse.co.jp